日本トリム 社員インタビュー01 トリムの営業は「挑戦が面白い」

SCROLL

日下部 耕平 Kohei Kusakabe

東京支社 営業部
24歳
2017年入社/3年目

大阪府出身 / 経営学部卒業 / 性格:明るいです /
趣味:ゴルフ / 特技:人に受け入れられる力、野球

後押ししてくれる環境がある。
失敗しても、何度でもトライできる

生活を変える、すごい水だ!

入社後の研修、支社配属後の猛練習の日々を経て、はじめて一人で営業先に向かった時のワクワク感が忘れられません。もともと「人の生活に直結するもの」を提供したいという想いで就活していて、トリムの電解水素水が生活に直結するだけでなく、生活をガラッと変えられるものだと感じ、入社を決意。早く営業に出て結果を出したいという気持ちでいっぱいで、第一歩を踏み出せた嬉しさがあったんだと思います。

失敗、チャレンジの繰り返し

はじめてのプレゼンテーションは無我夢中。慣れるまでは、緊張で言いたいことが飛んでしまったり、言葉に詰まったり。失敗は多々あります。結果を出せない日々が続いて悩んだこともありました。そんな時、すかさず先輩がフォローしてくれて、乗り越えるきっかけをもらえたんです。「この会社なら、何度でもトライできる」と確信した瞬間です。プレゼンテーションで大事なことも学べました。お客様は商品情報と同じくらい、僕たちの「人柄」や「表情」を感じとっていらっしゃいます。「どの人から買うのか」が重要で、自分らしさを追求することに一番苦戦しました。

高い壁でも、先輩を超えていく

苦戦しながらも、先輩に同行しては質問責め、先輩の技を盗んでモノにするための練習も徹底しています。高い高い壁ですが、「超えたい」と思わせてくれる先輩たちがいて、チャレンジを後押ししてくれる会社なので毎日が面白く、やりがいがあります。結果が出たときには森澤社⻑も声をかけてくれたりと、⼀⼈ひとりみてくださっていて、励みになります。何より嬉しいのは、購入してくださったお客様から「使って良かった」とご連絡をいただけること。この仕事を選んで本当に良かった、トリムの営業は僕の天職です。

動画で見る

  1. 01

    トリムの営業は 挑戦が面白い

    ⽇下部 3年⽬
    営業部
  2. 02

    トリムの営業は チームワーク良好

    井上 8年⽬
    営業部 係長
  3. 03

    トリムの営業は 極めがい、アリ

    藤⽥ 15年⽬
    営業部 副部長
  4. 04

    トリムの営業は 出る杭は、伸びる

    ⾼橋 15年⽬
    支社長
  5. 05

    トリムの営業は 可能性が無限

    平井 21年⽬
    経営企画部広報担当部長兼、
    CS事業部長兼、
    (株)トリムライフサポート
    代表取締役社長